北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

158件見つかりました

「東根室駅」JRご当地入場券に登場【根室】
2017年08月17日 根室新聞

 根室駅「みどりの窓口」では「JR北海道わがまちご当地入場券」として、本土最東端にある東根室駅の入場券を販売している。1枚170円で限定数は設けず随時増刷していくが、窓口混雑時は数量限定で販売する。 ...

新たな観光列車に向け有識者会議
2017年08月17日 NHK

道内を周遊する新たな観光列車の運行を目指し道は有識者らによる会議を開き、この秋から宗谷線や釧網線の周遊ツアーを試験的に行うことを明らかにしました。 道は、観光客の誘致や地元経済の活性化につなげようと道...

旧国鉄瀬棚線 工事犠牲者を供養
2017年08月17日 NHK

旧国鉄の瀬棚線の建設工事で命を落とした人たちの供養祭が、沿線だった今金町で行われました。 旧国鉄の瀬棚線は長万部町とせたな町の48キロを結んでいた路線で昭和7年に開業しましたが、利用者の減少などから昭...

19日に「森蘭航路」クルーズ第2弾の日帰り体験ツアー【室蘭】
2017年08月17日 室蘭民報

 室蘭と渡島管内森町を結ぶ「森蘭航路」をクルーズする住民対象の日帰りツアーの第2弾が19日、室蘭港発着と森港発着で行われる。今年7月17日にツアーを企画したが悪天候で欠航となったことから、「振り替え」...

いかめし130円値上げへ【森】
2017年08月17日 函館新聞

 町を代表する駅弁「いかめし」を製造するいかめし阿部商店(御幸町、今井麻椰社長)は20日から、1941(昭和16)年の販売開始以来初の100円以上の値上げに踏み切る。世界的なイカの不漁に伴うもので、一...

<鹿部リゾートは今>下 進む高齢化 未来像探る
2017年08月17日 北海道新聞

 渡島管内鹿部町のリゾートで1人暮らしをする堀田かや乃(の)さん(63)は今冬、11年間住んだ自宅を売り、姉のいる札幌に移り住む。きっかけは昨年夏、右脚の膝に人工関節を入れる手術を受けたことだった。 ...

当世公営ビジネス事情(下)  デマンド交通、JR代替
2017年08月17日 日本経済新聞

 午後9時すぎのJR留萌駅前。出てくる客を待つ数台のタクシーの中の1台から運転手が降り、「区域乗合」と書いたステッカーをドアに貼った。昨年12月のJR留萌線・留萌―増毛間の廃止後、利便性維持のため...

道議会にJR問題特別委 自民会派提案へ 路線見直し議論
2017年08月17日 北海道新聞

 道議会最大会派の自民党・道民会議は、JR北海道の鉄路見直し問題を話し合う「北海道鉄道路線問題調査特別委員会」(仮称)の新設を、他の4会派に提案する方向で調整に入った。路線存廃を巡るJRと沿線自治体の...

森の駅弁「いかめし」 イカ不漁で20%値上げ、780円に
2017年08月17日 北海道新聞

 【森】JR森駅の名物駅弁「いかめし」を製造販売するいかめし阿部商店(渡島管内森町)は20日から、「いかめし」の価格を現在の650円から780円に値上げする。世界的なイカ不漁で原料価格が高騰しているた...

北前船のマチに追い風を JRなど新組織 各地PRへ
2017年08月17日 北海道新聞

 江戸時代から明治時代にかけて日本海で活躍した北前船(きたまえぶね)の寄港地を盛り上げようと、一般社団法人「北前船交流拡大機構」が設立された。JR北海道など道内外の9企業・団体で組織。具体的な取り組み...

札幌交通資料館「一時停車」 10月から耐震工事 20年度再出発
2017年08月17日 北海道新聞

 札幌市営地下鉄や路面電車(市電)の歩みを紹介する「交通資料館」(南区真駒内東町1)が、9月末で一時閉館する。地下鉄の地上走行区間の高架下などを活用して42年前に開館し、市民や鉄道ファンに親しまれてき...

ドア開けず発車 50人降りられず 地下鉄南平岸駅
2017年08月17日 北海道新聞

 16日午後1時40分ごろ、札幌市営地下鉄南北線南平岸駅で、麻生発真駒内行き列車(6両編成)が乗降ドアを開けずに発車し、乗客約50人が降りられないトラブルがあった。  市交通局によると、運転士がドアを...

■乗合自動車じんじん号―免許返納者へ交通利用券
2017年08月17日 道北日報

―70歳以上の高齢者対象に交付...

「北方領土返還号」無料運行・車内への啓発ポスター掲出について
2017年08月17日 函館市企業局交通部(函館市電)

「北方領土返還号」を運行いたします。 車両は9603号(ラックル号)で,運行時刻は下記の通りです。 また,8月16日(水)~31日(木)の啓発期間中は9603号車内に, 北方領土に関す...

札幌市営地下鉄がドア開け忘れ
2017年08月16日 NHK

16日午後に札幌市の市営地下鉄南平岸駅で電車が駅に到着した際に運転手がドアを開け忘れるミスがあり、およそ60人の乗客がこの駅で乗り降りできず札幌市交通局が陳謝しています。 札幌市交通局によりますと16...

イカ不漁で「いかめし」値上げに
2017年08月16日 NHK

記録的な不漁でイカの価格が高騰しているため、全国的に有名な駅弁の「いかめし」を製造している道南の森町にある食品会社は76年前の販売開始以来、初めて100円を超える大幅な値上げに踏み切ることになりました...

女性の体触った疑い JR北海道社員を逮捕
2017年08月16日 hbcnews

札幌のマンションに勝手に入り込み、エレベーターの中で女性の体を触った疑いで、JR北海道の社員の男が逮捕されました。 逮捕されたのは、JR北海道の社員で、札幌保線所に勤務する木下慎之介容疑者32歳です。...

<鹿部リゾートは今>中 第2の人生 地域の力に
2017年08月16日 北海道新聞

 「先生、この漢字教えて」。7月上旬の放課後、渡島管内鹿部町の公民館。リゾートの移住者から指導を受けながら、小学生20人が学校の宿題やドリルに取り組んでいた。2年前から通う鹿部小4年高本絢菜(あやな)...

当世公営ビジネス事情(中) 占冠、村民が給油所
2017年08月16日 日本経済新聞

 道内有数の観光施設「星野リゾート トマム」がある占冠村トマム地区。年間約40万人の観光客が訪れるが、出光興産系の石油販売会社、横川興産(占冠村)が運営していた給油所(SS)が4年前に閉店した。地...

「いかめし」大幅な値上げへ
2017年08月16日 STV

記録的な不漁でイカの価格が高騰しています。全国的に有名な道南・森町の駅弁「いかめし」も100円を超える大幅な値上げに踏み切ることになりました。 道南・森町の名物で、全国的にも有名ないかめし。甘辛いタレ...

新幹線もUターンラッシュで混雑
2017年08月15日 NHK

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュで、開業から2年目となった北海道新幹線は家族連れなどで混雑しています。 北斗市にある北海道新幹線の新函館北斗駅のホームは午前中から混雑していて、...

当世公営ビジネス事情(上) 紋別市、コンビニ建設費補助
2017年08月15日 日本経済新聞

 人口減少と高齢化が進む道内で、食品スーパーや交通など生活に不可欠なサービスが、民間事業として成立しにくい地域が出てきた。自治体は利便性確保のため、民間のノウハウを借りながら、自らサービスに乗り出...

下沼駅に妖怪キャラ描こう 8月20日に「お化粧直し会」
2017年08月15日 北海道新聞

 【幌延】「秘境駅」として知られる町内のJR宗谷線下沼駅の駅舎にイメージキャラクターの妖怪「ぬまひきょん」を描く「みんなで!お化粧直し会《2》」が20日、同駅で開かれる。主催する町は「みんなで下沼駅...

船と鉄道で荷物リレー 日通、苫小牧港から西日本
2017年08月15日 北海道新聞

 日本通運は21日から、道内で集めた荷物を海上輸送と鉄道輸送を組み合わせて大阪など西日本方面に運ぶ新たなサービスを始める。主に鉄道だけを使う従来のサービスに比べて、輸送時間は1日から1日半程度長くなる...

<鹿部リゾートは今>上 移住者500人 老後を満喫
2017年08月15日 北海道新聞

 渡島管内鹿部町の中心部から、北西約7キロに位置する通称「リゾート」。森の中に立つ2階建ての一軒家で、勝吉忠市さん(73)と妻敏子さん(74)は充実した毎日を送っている。  「海と山と温泉があり、希望...

“津軽海峡を防衛”幻の鉄道建設
2017年08月14日 NHK

函館市内には戦時中、極秘に建設が進められた「幻の鉄道」があります。建設が推し進められた理由は北海道と本州を結ぶ重要航路、津軽海峡の防衛を支えるためでした。 【アーチ橋の正体は】 函館市立日新小学校の3...

札幌地下の“不便な柵”撤去へ
2017年08月14日 NHK

歩行者の利便性を向上させ札幌市中心部の活性化につなげようと、市は市営地下鉄さっぽろ駅の連絡通路で地下街を南北に分断する形になっている柵を来月1日から撤去することになりました。 市営地下鉄南北線と東豊線...

HAC部品交換で14便欠航へ
2017年08月14日 NHK

北海道エアシステムは運航している航空機1機の部品交換が必要になったとして、14日と15日のあわせて14便の欠航を決めました。 北海道エアシステムによりますと、12日、運用している航空機サーブ340型機...

[閑古鳥(社説)]集める価値
2017年08月14日 名寄新聞

JR北海道では、各沿線市町村で「JR北海道わがまちご当地入場券」を販売。徐々にではあるが、筆者も入場券を集めている▲JR北海道の駅が立地する北海道と青森県の101市町村で販売しており、入場券をきっかけ...

新幹線車両所の観光化を推進 自民検討、全国展開へ
2017年08月14日 北海道新聞

 自民党は、新幹線車両を点検する全国の総合車両所の恒常的な公開を推進する本格的な検討に入った。有力な観光資源で日本の高速鉄道技術を世界にアピールする拠点にもなるとして、具体的な支援策を来年度予算案で措...

狩勝高原エコトロッコ鉄道10年目 手作りで本物感人気
2017年08月14日 北海道新聞

 【新得】1966年に廃線となった旧国鉄狩勝線の新内駅構内で足こぎトロッコを運営する狩勝高原エコトロッコ鉄道が今年9月に10年目を迎える。オープン以来、さまざまなアイデアや工夫で人気を集め、今月7日に...

タクシーで荷物配送OKに 過疎地、交通網維持に期待
2017年08月14日 北海道新聞

 タクシーや貸し切りバスで荷物を運んだり、貨物車に客を乗せたりする「貨客混載」サービスが9月1日から過疎地で可能になる。人口減少に苦しむ中山間地や離島など地域の交通網の維持や、高齢者の買い物支援のほか...

芽室駅の厚紙模型製作 帯広出身の安岡さん【芽室】
2017年08月14日 十勝毎日新聞

 JR芽室駅構内の窓口カウンターに同駅のミニチュア模型が登場し、利用客の注目を集めている。製作したのは帯広出身で北見市在住の会社員安岡康弥さん(43)。同駅では「忠実に再現してもらっている。駅に立ち寄...

大樹町で自動運転実証実験
2017年08月14日 NHK

高齢化が進む地域で住民の移動手段を確保しようと、自動運転車を使った国の実証実験が、ことし秋に、十勝の大樹町で行われることになりました。 国土交通省は高齢化が進む中山間地での人の移動手段や物流を確保する...

石炭列車、ご当地消印に 釧路武佐郵便局が使用開始
2017年08月14日 北海道新聞

 釧路市内を走る太平洋石炭販売輸送臨港線の石炭列車をデザインした風景印を釧路武佐郵便局(武佐2)が作り、14日から消印として使用を始める。国内唯一、坑内掘りで採炭する釧路コールマインの石炭を釧路港の貯...

誤ってホーム外でドア開ける 十勝清水駅でスーパーとかち
2017年08月14日 北海道新聞

 【清水】JR北海道は13日、JR根室線十勝清水駅(十勝管内清水町)で12日午後11時20分ごろ、札幌発帯広行き特急スーパーとかち9号(6両編成、乗客76人)が本来の停止位置より約70メートル手前で停...

道東道で最大25キロ渋滞予想
2017年08月14日 STV

道東自動車道の一部区間ではきょう、最大で25キロの渋滞が予想されています。 十勝清水インターチェンジでは目立った混雑は見られませんが、占冠インターチェンジ付近では現在4キロの渋滞が発生しています。道東...

北海道エアシステム “不具合”で14便が欠航
2017年08月14日 STV

北海道エアシステムの飛行機に不具合がみつかり、きょうとあすで14便が欠航することになりました。 北海道エアシステムによりますと、おととい、丘珠空港から利尻空港へ向かっていた飛行機の右プロペラの部品の不...

停止位置勘違い降車できず JR根室線
2017年08月13日 産経新聞

時20分ごろ、北海道清水町のJR根室線十勝清水駅で、札幌発帯広行きの特急スーパーとかち9号が所定位置の約70メートル手前で止まり、最後部の6両目の一部がホームに届いていない状態でドアが開いた。乗客76...

新千歳空港の大雪対策を調査へ
2017年08月13日 NHK

去年12月、大雪の影響で欠航が相次ぎ、新千歳空港が足止めされた大勢の利用客で混乱したことを受けて、総務省は再発防止策がとられているか調査を行うことになりました。 新千歳空港では去年12月、大雪の影響で...

貸し切りバス 安全対策を指導へ
2017年08月13日 NHK

道内で主に観光客が利用する貸し切りバスが増えていることなどから、北海道運輸局は運行する全てのバス会社を対象に法律に基づいた安全対策が行われているかどうかを確認し、指導することにしています。 北海道運輸...

道内7空港 民営化枠組み公表 稼げる空港へ 道は環境整備を 報道センター 竹中達哉
2017年08月13日 北海道新聞

 国や道などは7月末、道内7空港の一括民営化に向け、事業の参加資格など制度の枠組みを示す「基本スキーム案」を公表した。同時に、運営権の入札を希望する企業の投資意向調査を始め、2020年の民営化実現へ具...

新千歳空港駅の乗車 手稲駅抜き2位 外国人客増で
2017年08月13日 北海道新聞

 JR北海道がまとめた2016年度の駅別乗車人員(1日平均)によると、千歳線の新千歳空港駅が函館線の手稲駅を抜き初めて2位になった。新千歳空港の発着枠拡大に伴い訪日外国人客が増えたことが要因で、1位札...

ホームと逆のドア開く 沼ノ沢駅
2017年08月13日 北海道新聞

 【夕張】12日午後0時55分ごろ、夕張市のJR沼ノ沢駅で、夕張発千歳行き普通列車(1両編成、乗客20人)が到着後、ホームと反対側のドア1カ所が開くトラブルがあった。JR北海道によると、運転士がドアを...

観光地にぎわう レンタカー店大忙し【函館】
2017年08月13日 函館新聞

 3連休2日目の12日、函館・道南はあいにくの雨となったが、観光地は道内外の観光客や帰省客でにぎわった。書き入れ時を迎えたJR新函館北斗駅前のレンタカー店も、北海道新幹線が到着するたびに利用客で混雑し...

新十津川町、奈良県十津川村とPR連携へ
2017年08月13日 読売新聞

 明治期の移住者が町の礎を築いた縁で交流を続ける新十津川町と奈良県十津川村、県の3者が、それぞれの特産物を県内と町内、東京都内で販売、PRする連携協定を締結することが決まった。21日に県庁で締結式を開...

函館の宿泊業界、正念場 新幹線開業2年目「反動減」鮮明に
2017年08月12日 北海道新聞

 【函館】北海道新幹線開業2年目の夏場の観光シーズンに入り、函館の宿泊業界が正念場を迎えている。開業人気に沸いた昨年度の反動で、観光客数の減少が鮮明になってきたからだ。開業後の利用増を見込んで計画され...

(コラム 今日の話題)問題の本質
2017年08月12日 北海道新聞

 「鉄道の維持にはコストがかかる。上下分離方式は、路線を存続させるという点で有効な議論ではないか」  どこかで聞いたような発言だが、北海道の話ではない。JR九州の青柳俊彦社長が先月末の記者会見で語った...

(HTB)お盆の帰省ラッシュ続く 
2017年08月12日 HTBニュース

 カレンダーの並びが良く、最大で「10連休」という人もいることしのお盆休み。新千歳空港はきょうもお盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちで混雑しています。  帰省ラッシュはきのうからきょうにかけてピークを...

JR函館線 信号トラブルで遅れ
2017年08月12日 hbcnews

12日は3連休の2日目ですが、渡島の森町のJR函館線で一時、信号機にトラブルが発生し、特急列車に1時間40分以上の遅れが出ました。 12日午前8時前、森町のJR函館線・石倉駅の構内で信号機が正常につい...

(コラム いずみ)駅で
2017年08月12日 北海道新聞

 JRの札幌駅から北広島駅に着いた時のこと。  切符がないのです。バッグや上着のポケットなどを探しても見つからず、窓口で「切符を落としたらしいので」とお金を払おうとしたら、駅員さんがおっしゃいました。...

帰省客でごった返す お盆でフェリー、空港など満杯
2017年08月12日 稚内プレス

 お盆を故郷で過ごす人たちの帰省ラッシュが11、12の両日ピークを迎え、フェリーや空港、JRなど交通機関は混雑している。  利礼航路は人、車両で早朝から混雑し、ターミナル出発口は土産を手にした帰省の親...

お盆は“道東道”に交通集中 最大25キロの渋滞予想 雨の予想も 気になるお盆期間の天気は?
2017年08月11日 UHB

 8月11日正午の道東自動車道・十勝清水IC。入り口付近の混雑は見られませんでしたが、11日はトマムICから十勝清水ICに向かう下り線で、最大18.5キロの渋滞が発生しました。  下道として利用の多い...

赤平の旧炭鉱の慰霊祭
2017年08月11日 NHK

かつて赤平市にあった炭鉱で、作業中に亡くなった労働者の遺族たちが、11日、市内で慰霊祭を開きました。 赤平市にあった豊里炭鉱では、閉山した昭和42年までの30年の間に、落盤事故などで労働者173人が亡...

帰省ラッシュピーク
2017年08月11日 NHK

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが、11日、ピークを迎え、新千歳空港は、家族連れや観光客で混雑しました。 帰省ラッシュがピークを迎えた新千歳空港は、お盆をふるさとや 行楽地ですごす...

故郷へ!帰省ラッシュピーク 新千歳空港に到着する便”ほぼ満席” 北海道新幹線も混雑 
2017年08月11日 UHB

Video Player 00:0000:00  3連休初日の8月11日、お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュがピークを迎え、駅や空港などは朝から混雑が続いています。  JR札幌駅を発着...

夕張・新夕張バス10往復程度に
2017年08月11日 NHK

夕張市は、路線の廃止で合意しているJR石勝線の新夕張・夕張間について、代わりの交通手段となるバスを1日10往復程度運行したいとの方針を明らかにしました。 新夕張駅と夕張駅とを結ぶ石勝線夕張支線をめぐっ...

札幌・創成川通で5カ所に慢性的な渋滞-開発局が対策案検討へ
2017年08月11日 北海道建設新聞

 北海道開発局と道、札幌市は10日、TKPガーデンシティ札幌駅前で「札幌都心アクセス道路検討会」の2回目会合を開いた。開発局は創成川通の課題について、約4㌔区間に主要渋滞箇所が5カ所存在し、慢性的な渋...

16年の道内道路貨物運送業、5年連続増収 民間調査
2017年08月11日 日本経済新聞

 帝国データバンク札幌支店がまとめた道内の道路貨物運送業者の経営実態調査によると、宅配便やトラック運送などを手掛ける道内1044社の2016年の総売上高は7742億円で、15年に比べ0.1%増えた...

SLはつづくよ 旧「ニセコ号」、日光で再出発
2017年08月11日 北海道新聞

 「SLニセコ号」をけん引し、道民に親しまれた蒸気機関車(SL)のC11形207号機が10日、栃木県日光市の東武鉄道鬼怒川線下今市駅―鬼怒川温泉駅間(12・4キロ)で、観光列車「SL大樹(たいじゅ)」...

駅員寝坊で列車遅延 駅出入り口の解錠遅れる 恵み野駅
2017年08月11日 北海道新聞

 【恵庭】10日午前5時50分ごろ、恵庭市のJR千歳線恵み野駅で、宿泊勤務の20代男性駅員が寝過ごして駅の出入り口の解錠が遅れたため、始発の千歳発札幌行き普通列車が3分遅れるトラブルがあった。  JR...

札幌都心アクセス道 3方式の費用提示へ 検討会が第2回会合
2017年08月11日 北海道新聞

 札幌の都心部と札樽自動車道を結ぶ国道5号(創成川通)沿いに「都心アクセス道路」を整備する構想について、開発局は創成川通の慢性的な混雑の解消を目指し、高架専用道路など三つの方式で再整備した場合の概算費...

市電8002号車、車体改良へつり上げ【函館】
2017年08月11日 函館新聞

 函館市企業局交通部は10日、市電車両8002号車の車体改良に向け、駒場車庫からJR北海道五稜郭車両所(港町1)に搬出した。同部施設課によると、来年3月に整備が完了し、本年度内にも運行を再開するという...

道新幹線の利用函館5割、青森2割 開業1年で大きな開き
2017年08月10日 函館新聞

 青森地域社会研究所(青森市)は、北海道新幹線の利用状況に関して青森県と函館市で行ったアンケート結果をまとめた。北海道新幹線の利用経験は、開業約1年間で函館は51・9%に上ったが、青森は22・6%にと...

北海道のSL借受け列車を運行
2017年08月10日 NHK

観光客の誘致につなげようと栃木県日光市の東武鬼怒川線でJR北海道から借り受けて、51年ぶりに蒸気機関車が復活し、10日から運行が始まりました。 運行が始まったのは、東武鬼怒川線の下今市駅と鬼怒川温泉駅...

運転手確保に模索するバス会社
2017年08月10日 NHK

人口減少が進む中で道内でも鉄道やバスの路線をどう維持していくかとの議論が行われていますが、運転手を確保できないという問題も深刻化しています。 とりわけバスは深刻で、バス会社では路線を維持するために運転...

駅員が寝坊で始発列車3分遅れる
2017年08月10日 hbcnews

10日朝、恵庭のJR恵み野駅で、駅員が寝坊して始発列車の出発が3分遅れるトラブルがありました。 JR北海道によりますと、10日朝、恵庭のJR千歳線・恵み野駅で仮眠をとっていた駅員が寝坊し、駅の入口の鍵...

空港駐車場 混雑を予想 市HPに地図、カレンダー【帯広】
2017年08月10日 十勝毎日新聞

 帯広市空港事務所は、混雑が慢性化しているとかち帯広空港の駐車場の混雑緩和につなげようと、市のホームページ(HP)で駐車場に関する情報を発信している。駐車スペースを記した地図や2週間分の空き具合が一目...

北海道新幹線の利用 7月は25%減 開業効果の反動か
2017年08月10日 北海道新聞

 JR北海道は9日、北海道新幹線の7月の利用実績が前年同月比25・3%減だったと発表した。1日平均乗客数は5800人で、乗車率は前年同月より10ポイント低い30%だった。JRは2016年3月の新幹...

路線バスで宅配荷物 今秋から試験
2017年08月10日 日本経済新聞

 北海道は道内の路線バスで宅配用の荷物を旅客と一緒に運ぶ「貨客混載」サービスを、今秋から試験実施する。利用者減少に悩むバス事業者の収入を補い、支援するのが狙い。併せて路線網を生かして運送・物流業者...

新千歳―羽田線 7月旅客1・3%減
2017年08月10日 北海道新聞

 新千歳―羽田線を運航する主要航空3社の7月の同路線の旅客数(速報値)は、前年同月比1・3%減の76万5112人だった。  全日本空輸は3・2%減の36万9466人。同社によると、過密気味だった昼の時...

路線バス存続へ「貨客混載」も 道が初会合 9月からモデル事業
2017年08月10日 北海道新聞

 道は9日、利用客の減少や運転手不足に直面する路線バスの存続を図ろうと「乗り合いバス活性化戦略会議」を設置し、道庁で初会合を開いた。利用促進と運転手確保に向けた対策を年度内にまとめる。9月からは道内の...

【士別市】■宗谷本線活性化推進協議会 バス転換「困る」が74%
2017年08月10日 道北日報

―前回調査は学生利用が特徴的 ―2度目の乗降調査実施  宗谷本線活性化推進協議会は8日、加盟する市町村による2回目の一斉乗降調査を実施。それに伴い士別市もJR士別駅で調査を実施した。士別市は前回(6月...

北海道空港、自治体出資金を年度内返還へ
2017年08月10日 読売新聞

 道内7空港の民営化を巡り、北海道空港(HKK、千歳市)と国土交通省が、同社に対する自治体の出資金返還に関する協議を進めている。道や千歳市など5自治体は同社に対し、1961年の設立後、計1億円超を出資...

路線バスの収益改善へ初会議…道、事業者ら
2017年08月10日 読売新聞

 利用者減少に苦しむ乗り合いバスの路線維持に向けて、道は9日、道庁で「道乗合バス活性化戦略会議」(座長=岸邦宏・北海道大准教授)の第1回会議を開催した。有識者やバス事業者らで構成し、乗り合いバス事業の...

新日本海フェリー「すずらん」でハスカップ綿あめ販売-厚真町観光協会
2017年08月10日 苫小牧民報

 厚真町観光協会は11~13日、厚真町にある苫小牧東港周文フェリーターミナルと福井県の敦賀港を結ぶ、新日本海フェリー「すずらん」の船内で厚真産ハスカップ果汁100%のザラメ糖を使った「ハスカップ綿あめ...

9/1~30の仁木町予約制バス運行に伴う銀山線運休に関するお知らせ
2017年08月10日 北海道中央バス

予約制バス試験運行について 仁木町では、2015年度(平成27年度)に策定した「仁木町地域公共交通網形成計画」に基づき、公共交通再編の取り組みを進めています。 2017年9月1日から9月30日の1か...

8/11~8/12開催 ライジングサンロックフェスティバル2017へお越しの方!
2017年08月10日 北海道中央バス

シャトルバスの案内の前に ... 空港連絡バスが便利です!! ☆会場行きバスのりばすぐの場所に到着! ☆座れて快適! ☆手荷物ラクラク、トランクに収納! ●時刻 シャトルバスのりばがある ...

バス路線維持 道が対策会議
2017年08月09日 NHK

利用者の減少に直面している地方バスの路線維持について話し合う対策会議が9日に道庁で開かれ、およそ7割のバス会社で路線バス事業が赤字に陥るなど厳しい経営の実態が報告されました。 この対策会議は、利用者の...

地域の路線バス維持するには 「荷物を運ぶ」、「観光地をルートに」 対策会議 北海道
2017年08月09日 UHB

 人口の減少や少子高齢化が進むなか、地域の路線バスを維持するための対策会議が開かれました。  この会議は、北海道の路線バス事業者の経営の改善や、運転手の確保などを目的に開かれたものです。  北海道の赤...

プロペラ機に鳥衝突 函館空港
2017年08月09日 北海道新聞

 【函館】9日午前11時すぎ、丘珠発函館行きの日本航空2745便のプロペラ機「サーブ340B」が函館空港に着陸する際、右エンジンに鳥が衝突した。乗客33人にけがはなかった。  機体の点検・整備が必要と...

剣淵駅で表示板落下 けが人なし
2017年08月09日 北海道新聞

 【剣淵】8日午後3時ごろ、JR宗谷線剣淵駅(上川管内剣淵町)の2番線ホーム上に、乗り換え用渡線橋の屋根のへりに付けられていた番線表示板が落ちていると、乗客が同駅に停車中の列車の運転士に知らせた。けが...

乗り合いバス モデル事業開始へ
2017年08月09日 HTBニュース

 バス路線の維持・確保に向け、道はバスに荷物を載せて運ぶなど、収支の改善に向けた、新たなモデル事業を始めることを決めました。  利用者の減少や運転手が足りないことから道内では路線の維持が困難になって...

夏休み中の利用探る 宗谷線沿線自治体が2度目の調査
2017年08月09日 北海道新聞

 JR宗谷線の利用者を対象にした2度目のアンケートが8日、沿線で一斉に行われ、上川北部では7市町村の担当者が夏休み中の利用実態を知るために、観光客らから訪問予定の施設や滞在期間などを聞いた。  アンケ...

「通勤困る」住民切実 JR沿線自治体 2回目の利用調査
2017年08月09日 北海道新聞

 JR北海道が「単独では維持困難な路線」とする10路線13区間のうち宗谷線、石北線、富良野線の沿線自治体が8日、JRの利用者を対象にしたアンケートを一斉に実施し、上川中部では5市町6駅で行った。  調...

阿寒摩周国立公園に名称変更【釧路、弟子屈】
2017年08月09日 釧路新聞

 火山と森と湖が織りなす豊かな原生的景観が特長の阿寒国立公園は8日、「阿寒摩周国立公園」へと名称が変更された。知名度の高い摩周湖の名が加わることで、公園全体のブランド力向上と観光振興が期待される。国立...

観光客を重点に JR宗谷本線11駅で利用実態探る
2017年08月09日 日刊宗谷

◆始発から最終まで全便 ...

JR高架橋からボルト落下 札幌・中央区
2017年08月09日 北海道新聞

 8日午後1時55分ごろ、札幌市中央区北5東1、JR函館線札幌駅の高架下の駐車場で、重さ計約130グラムのボルトと座金が落下しているのを利用者が見つけた。けが人はいなかった。  JR北海道によると...

「大通東1」再開発始動 憩いの場や乗り換え拠点想定
2017年08月09日 北海道新聞

 札幌市中心部の大通公園に隣接する中央区大通東1街区の再開発について、地権者の北電、北海道中央バス、竹中工務店が、「札幌創世1・1・1(さん)区大通東1地区再開発協議会」を発足させたことが8日、わかっ...

路線バス維持に新モデル事業
2017年08月09日 NHK

利用者の減少で乗り合いバスの路線の維持が課題になっていることから、道はバスに荷物を載せて運ぶなど赤字路線の収支の改善につなげる新たなモデル事業を始めることになりました。 道内では利用者の減少などで路線...

バス転換へ交通再編案 夕張市 幹線1日10往復目指す
2017年08月09日 北海道新聞

 【夕張】夕張市は8日、昨年8月にJR北海道と合意した石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1キロ)の廃止とバス転換に伴う、公共交通再編案を固めた。夕張支線にほぼ平行する形で市内の南北を結ぶバス路線を「...

タマネギ列車、運行が本格化 JR貨物 北見駅を出発
2017年08月09日 北海道新聞

 JR貨物(東京)の北見―旭川間の臨時貨物列車(通称・タマネギ列車)の運行が今月、本格化した。北見や訓子府などオホーツク管内で今年収穫されたタマネギが積み込まれ、JR北見駅から札幌や道外に続々と出荷さ...

宗谷など3路線で2回目の利用調査 JR北海道
2017年08月09日 北海道新聞

 JR北海道が「単独では維持困難な路線」とする10路線13区間のうち、宗谷線、石北線、富良野線の沿線自治体が8日、JRの利用者を対象にしたアンケートを一斉に行った。調査は6月に続いて2回目。  JRの...

優駿を巡る周遊バス
2017年08月08日 日高報知新聞

 新ひだか町内周辺を巡る観光周遊バス「ロマン・ロード号」の運行が5日から始まった。9月30日まで毎週土曜日に計9回運行する。  行楽期の観光客誘致を図る観光周遊バスは、新ひだか観光協会が平成6年から実...

JR緊急点検 124両異常なし 発煙トラブル受け
2017年08月08日 北海道新聞

 札幌市厚別区のJR函館線厚別―森林公園間で7日、札幌発滝川行き普通列車が車内の配電盤から煙が出て緊急停止したトラブルで、この配電盤内の冷房を作動させるスイッチで激しい焼損が見つかったことを受け、JR...

雪道OK 自動運転車実験 道幅や標識 レーダーで把握 経産省と道、今冬から
2017年08月08日 北海道新聞

 経済産業省と道は今冬、自動運転車の雪道走行に関する実証実験事業を行う。雪で標識が見えなくなったり、路肩の雪で道幅が狭くなったりする積雪地帯特有の環境下でも安全に走行できるよう、車載カメラやレーダーな...

冷房の電気系統原因か JR発煙トラブル 124両の配電盤点検
2017年08月08日 北海道新聞

 札幌市厚別区のJR函館線厚別―森林公園間で7日午前、札幌発滝川行き普通列車(3両編成)が、車内配電盤から煙が出て緊急停止し、乗客約180人が避難したトラブルで、JR北海道は7日午後、列車内の冷房を作...

新幹線ホーム位置、検討長期化  札幌「現駅案」 利便性優位も在来線に支障
2017年08月08日 北海道新聞

 2030年度の北海道新幹線延伸に向けた札幌駅のホーム位置問題で、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が推す「現駅案」の検討作業が長期化している。JR北海道と機構が現駅案を協議している中で、在来線...

札沼線乗って湯巡りを 当別の4施設、8日からスタンプラリー
2017年08月08日 北海道新聞

 【当別】石狩管内当別町のJR札沼線沿いにある温泉と銭湯の4施設が連携し8日、札沼線を利用して入浴を楽しむスタンプラリーを始める。JR北海道が廃止・バス転換方針を示している札沼線の北海道医療大学―新十...

列車の配電盤から煙 88本運休、4万人影響 JR函館線
2017年08月08日 毎日新聞

 7日午前7時10分ごろ、札幌市厚別区のJR函館線厚別-森林公園間で、札幌発滝川行き普通列車(3両編成)が車内にある配電盤から白煙が出たため、森林公園駅の手前約800メートルで緊急停車した。乗客約18...

JR列車内から煙 乗客避難
2017年08月07日 hbcnews

列車の客席付近に漂う白い煙。 朝の通勤、通学に大混乱を引き起こしました。 7日午前7時すぎ、札幌市厚別区のJR函館線で札幌発滝川行きの普通列車から煙が出て、緊急停止しました。 乗客およそ180人が列車...

湧網線の客車 ネット募金で改修
2017年08月07日 NHK

30年前までオホーツク海側を走っていた旧国鉄・湧網線の車両を残そうと、網走市の鉄道記念館がインターネットを通じて全国の鉄道ファンから寄付を集め傷みが目立つ客車の改修を進めています。 湧網線は30年前ま...

標津町 SLを転車台へ移動
2017年08月07日 NHK

鉄道があった当時の様子を再現して町を活気づけようと、道東の標津町の住民グループが、旧国鉄時代の蒸気機関車を駅の跡地へ移動しました。 6日、標津町の文化ホール前の広場では、大型のクレーン車が展示用に置か...

列車で煙 配電盤装置に過電流か
2017年08月07日 NHK

7日朝、札幌市内でJR函館線の普通列車から煙が出て緊急停止したトラブルについてJRは会見を開き、何らかの原因で冷房設備を動作させる装置に電流が流れすぎた可能性があるとした一方で、まだ特定できていないと...

札幌でJR発煙 「焦げた臭い」車内騒然 通勤・通学、観光の足混乱
2017年08月07日 北海道新聞

 「車内に煙が漂ってきた」「焦げた臭いがした」。札幌市厚別区のJR函館線厚別―森林公園駅間で7日午前、煙が発生し緊急停止した普通列車(3両編成)に乗り合わせた乗客たちは、びっくりした表情で車内の様子を...

スーパーおおぞら、不具合で1時間遅れ 釧路
2017年08月07日 北海道新聞

 【釧路】7日午前7時50分ごろ、釧路市喜多町2のJR北海道釧路運輸車両所で、出発前の釧路発札幌行き特急スーパーおおぞら4号(7両編成)の車両で空調設備の不具合が見つかった。  車両を交換してスーパー...

函館線再開 遅れは徐々に解消
2017年08月07日 NHK

7日朝、札幌市厚別区でJR函館線の普通列車から煙が出て緊急停止し、特急や快速などあわせて88本が運休や部分運休しおよそ4万人に影響が出ました。 午前11時前に運転を順次再開し、現在30分以上、遅れが出...

普通列車の配電盤から煙 札幌・森林公園駅付近 180人が避難
2017年08月07日 北海道新聞

 7日午前7時15分ごろ、札幌市厚別区厚別北1の2、JR函館線厚別―森林公園間で、走行中の札幌発滝川行き普通列車(3両編成、乗客約180人)が、3両目の配電盤から白い煙が出たため緊急停止した。乗客約1...

車両から煙でJR札幌駅混乱 通勤ラッシュと夏休みを直撃 80本以上が運休
2017年08月07日 UHB

 8月7日に発生したJRのトラブルが、通勤ラッシュや夏休み中と重なり、札幌駅は7日朝から混乱しています。7日午前11時48分現在の最新の運行情報です。  記者:「JR札幌駅です。夏休み真っ只中とあって...

走行中のJR普通列車から煙 乗客ら180人が避難
2017年08月07日 HTBニュース

 札幌市厚別区を走行中のJR函館線の列車から煙が出て線路上で緊急停止し、乗客ら180人が避難しました。  午前7時15分ごろ、JR函館線の厚別駅と森林公園駅の間で、走行中の普通列車の配電盤から煙が出ま...

配電盤から煙 けが人なし JR北海道
2017年08月07日 UHB

 8月7日午前、札幌市厚別区のJR北海道・函館線で、走行中の普通列車の配電盤から、煙が出るトラブルがありました。  トラブルがあったのは、JR札幌駅発滝川駅行きの普通列車です。  7日午前7時20分ご...

台風5号の影響 すでに新千歳空港発着31便欠航
2017年08月07日 HTBニュース

 先ほど高知県付近を通過した台風5号の影響で、新千歳空港を発着する航空便にも影響が出ています。  航空各社によりますと、台風5号の影響により7日、新千歳空港を発着する空の便のうち31便の欠航がすでに...

走行中列車内に煙 乗客避難
2017年08月07日 hbcnews

7日朝、JR函館線で走行中の列車から煙が出て緊急停止し、乗客およそ180人が避難しました。 列車の客席付近に漂う白い煙。7日午前7時すぎ、札幌市厚別区のJR函館線で走行中の札幌発・滝川行きの普通列車か...

保存のSL、旧根室標津駅転車台へ 引き込み線に移動
2017年08月07日 北海道新聞

 【標津】根室管内標津町の有志でつくる標津転車台保存会(篠田静男会長)は6日、町内で保存中のSLを約300メートル離れた旧国鉄根室標津駅跡の転車台につながる引き込み線に移動させた。  同会は、かつて標...

鉄道遺産で町おこし/標津町
2017年08月07日 釧路新聞

 標津町内に残る鉄道遺産を活用した町おこしを進める「標津転車台保存会」(篠田静男会長)は6日、町文化ホール前に展示していた蒸気機関車(SL)を、町内の「根室標津駅跡地」まで移動させた。  町商工会が中...

普通列車から煙 乗客避難
2017年08月07日 NHK

7日朝、札幌市厚別区を走行していたJR函館線の普通列車から煙が出て緊急停車しました。 乗客は全員避難してけがはなく、JRと消防が原因を調べています。 7日午前7時15分ごろ、札幌発滝川行きのJR函館線...

(社説)7空港民営化 全道を支える仕組みに
2017年08月07日 北海道新聞

 全道の空港機能を充実させる。その基本姿勢を揺るぎないものにしたい。  新千歳など道内7空港の運営を民間委託する空港民営化を巡り、管理者の国と道、旭川、帯広の両市は基本スキーム案をまとめた。  3年後...

標津のSL、根室標津駅跡に無事移設 ファン大きな拍手
2017年08月07日 北海道新聞

 【標津】有志でつくる標津転車台保存会(篠田静男会長)が6日行った、町内の蒸気機関車(SL)の「C11―224」の移動作業は、住民のほか道内外から訪れた鉄道ファンら約100人に見守られて無事終了した。...

8月7日 札幌発滝川行き普通列車の3号車配電盤から発煙したトラブルの概要について
2017年08月07日 JR北海道

平成29年8月7日 8月7日 札幌発滝川行き普通列車の3号車配電盤から発煙したトラブルの概要について 平成29年8月7日(月)7時13分頃、札幌7時00分発 滝川行き 普通列車で、厚別駅~森林公園...

交通資料館の休館のお知らせ
2017年08月07日 札幌市交通局

 交通資料館は、市営交通の歴史的資料を後世に残すとともに、社会教育に役立てるため、昭和50年2月に開館し、多くの皆様に親しまれてきました。  このたび、地下鉄の安全運行を確保するため、地下鉄高架部(...

☆ご当地入場券売上げ好調/新十津川駅
2017年08月07日 プレス空知

 【新十津川】JR北海道が7月20日から発売を開始した「わがまちご当地入場券」の新十津川駅の売り上げが好調だ。8月2日まで1017枚を販売、1日平均70枚以上が売れている。...

JR函館線 列車内に煙 乗客が避難
2017年08月07日 STV

けさJR函館線で、走行中だった普通列車の配電盤から煙が出ているのが見つかり、乗客およそ180人が避難しました。この影響で、函館線が一時運転見合わせとなり、いまもダイヤの乱れが続いています。 午前7時す...

JR対策「地域が主体で」 旭川でシンポ 自民PT、議論促す
2017年08月06日 北海道新聞

 【旭川】自民党のJR北海道対策プロジェクトチーム(PT)が5日、道内の交通体系について考えるシンポジウムを旭川市内で開いた。座長の吉川貴盛衆院議員(道2区)は「国の支援に向けて、まずは道や自治体が地...

筬島駅存続ファンと願い 音威子府 JR宗谷線開業95年
2017年08月06日 北海道新聞

 【音威子府】上川管内音威子府村にあるJR宗谷線の無人駅「筬島(おさしま)駅」の開業95周年を祝うイベントが5日、駅の周辺で開かれた。記念の入場券や駅弁、鉄道グッズなどが販売され、道内外から鉄道ファン...

「北斗星」の思い出 市民ら街おこし
2017年08月05日 日本経済新聞

 北海道北斗市に6月、廃止された寝台特急「北斗星」の客車を展示する「北斗星広場」が開業した。市民団体が町の活性化を願って、資金を集めて整備。全国からファンが訪れる人気スポットになっている。  中学...

標津町で6日 保存SL転車台へ
2017年08月05日 NHK

鉄道があった当時の様子を再現することで、町おこしにつなげようと取り組んでいる道東の標津町のグループは、インターネットを通じて100万円を超える寄付金が寄せられたことから、計画通り6日に、蒸気機関車を移...

向谷実「“乗り鉄”必見 僕流のローカル線、廃線の旅の楽しみ方」
2017年08月05日 朝日新聞

 JR発足から30年、今もなお日本各地で鉄道路線の廃線が相次いでいる。近年を見渡しても2014年3月のJR東日本岩泉線の廃止を皮切りに、5月にJR北海道江差線、16年12月には同・留萌本線の留萌~増毛...

片荷や季節変動 物流の課題論議 道の政策検討会議
2017年08月05日 北海道新聞

 道の総合交通政策検討会議が4日、札幌市内で開かれた。道内の物流の現状について意見交換し、往復輸送で道内から道外、道内各地から札幌に荷物量が偏る「片荷(かたに)輸送」や、農産品の収穫期に輸送が集中して...

特急不具合6千人に影響 札幌市西区
2017年08月05日 北海道新聞

 4日午後3時55分ごろ、札幌市西区のJR函館線琴似―桑園間で、札幌発帯広行き特急スーパーとかち5号として使用する予定だった車両(5両編成)で、ブレーキなどを制御する装置の空気圧が低下する不具合が発生...

混雑緩和、勝負の夏 旅客数増加の新千歳空港 入国審査の新機器導入など対策
2017年08月05日 北海道新聞

【千歳】新千歳空港で、増え続ける訪日外国人旅行客や国内客に対応するため、入国審査の新機器導入や保安検査場の見直しなどの対策が進む。道は来道外国人観光客数を2015年度の約200万人から、20年度までに...

8月5日は「タクシーの日」 ハイヤー協会が道行く人にPR
2017年08月05日 あさひかわ新聞

 八月五日は「タクシーの日」――。旭川地区ハイヤー協会(会長・柏葉健一中央ハイヤー社長)に加盟する十社、一団体が二日、一条買物公園と旭川駅北・南口広場で清掃活動やポケットティッシュを配布してタクシーの...

「阿寒摩周国立公園」に名称変更…8日から
2017年08月05日 読売新聞

 環境省は4日、「阿寒国立公園」が8日付で正式に「阿寒摩周国立公園」に名称変更されると発表した。同日の官報で告示される。名称の変更とともに、公園区域も拡張され、摩周湖の北に位置する「神の子池」(清里町...

函館湾を遊覧船でめぐる催し
2017年08月04日 NHK

今月1日から開かれている函館港まつりにあわせて、遊覧船で函館湾をめぐる催しが行われました。 この催しは夏の函館港まつりにあわせて函館の海の景色を船から楽しんでもらおうと、祭りの実行委員会が毎年、開いて...

JRお盆の予約は若干緩和か
2017年08月04日 NHK

JR北海道のことしのお盆期間中の指定席の予約数は、新幹線の開業1年目だった去年と比べて11%減少し、混雑はいくぶん緩和する見通しです。 JR北海道は、お盆期間中となる今月10日から17日までの8日間の...

EPA対策やJR支援要望 道経連、自民国会議員に
2017年08月04日 北海道新聞

 道経連は3日、東京都内で自民党の道内選出国会議員に国の2018年度予算案編成に向けた要望を行い、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の大枠合意を受けた1次産業対策や、JR北海道の持続可能な...

小樽駅に裕次郎さん記念ルーム 24日から ポスターなど展示
2017年08月04日 北海道新聞

 小樽市築港の石原裕次郎記念館が8月末に閉館することに伴い、JR北海道は24日~9月3日、小樽駅4番ホームに「裕次郎メモリアルルーム」を開設する。名所として小樽観光に貢献した同記念館への感謝を込めた企...

広報誌は招くよ JRで旅しよう 富良野地方5市町村、利用促す特集
2017年08月04日 北海道新聞

 【富良野】上川管内富良野地方の5市町村が今月発行の自治体広報誌で、それぞれJR沿線駅周辺の店や観光地情報をまとめ、鉄路利用を促す記事を掲載した。富良野地方を走るJR富良野、根室の両線はJR北海道が発...

札幌市が橋梁長寿命化計画を改定-5年間で149橋修繕
2017年08月03日 北海道建設新聞

 札幌市建設局は、橋梁長寿命化修繕計画を改定した。2017年度から21年度までの5年間で修繕を施す短期計画には、149橋を位置付けている。毎年度の工事費として40億円程度を試算。22年度以降の5年間を...

蒸気機関車の雄姿も 写真と映像で日高線、天馬街道の歴史を紹介
2017年08月03日 日高報知新聞

 日高本線全線開通80周年と国道236号天馬街道の全線開通20周年を記念し、浦河町立郷土博物館企画写真展「日高本線と天馬街道」が、2日から町総合文化会館2階アートホールで始まった。博物館所蔵の昭和30...

増築ターミナル国内線で初使用 出迎え客に混乱も【帯広】
2017年08月03日 十勝毎日新聞

 帯広空港ターミナルビルの北側に増築された新たな旅客ターミナルビルが2日、帯広-名古屋線の運航に合わせて初めて国内線用に使用された。ただ、名古屋線の運航日に限って一部便の搭乗客が普段とは異なる到着口を...

特急にはねられ男性死亡 新函館北斗駅
2017年08月03日 北海道新聞

 【北斗】2日午後8時半ごろ、北斗市市渡1のJR函館線新函館北斗駅構内で、男性が函館発札幌行きの特急スーパー北斗23号(8両編成、乗客111人)にはねられ、死亡した。乗客、乗員にけがはなかった。函館中...

JRの橋から木片落下 けが人なし 札幌・白石区
2017年08月03日 北海道新聞

 2日午後3時47分ごろ、札幌市白石区川下1の9、JR厚別駅構内の厚別川橋りょう下の遊歩道に木片が落ちているのを、JR貨物の社員が見つけた。けが人はなかった。  JR北海道によると、木片は重さ約2キロ...

留萌線存続へ乗車会 深川商議所が21日
2017年08月03日 北海道新聞

 【深川】深川商工会議所(富岡正幸会頭)は21日、同会議所議員の経営者や深川市議ら約50人がJR留萌線の深川―留萌間を往復する乗車会を行う。JR北海道が昨年11月に留萌線の廃止・バス転換方針を示した後...

増やせ台湾客 道内鉄路の旅、現地でPR JRと運輸局
2017年08月03日 北海道新聞

 JR北海道と北海道運輸局は5、6の両日、台湾で、北海道の鉄道旅行をPRするイベントを開く。2009年度からほぼ毎年実施しているが、個人旅行熱の高まりから来場者が増えているため今回初めて事前申込制とし...

鉄道、本当に必要ですか―宗谷線存続問題、広報誌で問いかけ 音威子府村
2017年08月03日 北海道新聞

 【音威子府】鉄道、本当に必要ですか―。JR宗谷線の存続問題を取り上げた村の広報誌7月号の特集が話題を呼んでいる。広報全12ページのうち、6ページを割き、宗谷線の歴史や利用実態を紹介した上で、村民に地...

冬をイメージ白い列車 いさ鉄が新車両運行
2017年08月03日 北海道新聞

 第三セクター道南いさりび鉄道(五稜郭―木古内)は1日から、雪に覆われる道南をイメージしたオリジナルの白色塗装を施した車両の運行を始めた。  車体側面に濃い赤色のラインで函館山のシルエットを表現。前面...

高速渋滞13~15日ピーク 道東道20キロ超予想 緩やかな上り、速さ維持を
2017年08月03日 北海道新聞

 東日本高速道路道支社は2日、お盆期間(5~16日)の道内高速道路の渋滞予測を発表した。ピークは13~15日で、道東道では20キロ以上の渋滞発生を見込む。道支社は渋滞緩和のため、混雑が予想される時間を...

乗って守ろう根室・富良野線…富良野市で鉄道存続へ向けた「まちづくり講演会」 8月21日
2017年08月02日 レスポンス

北海道富良野市は8月21日、まちづくり講演会「乗って守ろう根室本線・富良野線」を開催する。 富良野市を通る、根室本線滝川駅(滝川市)~新得駅(新得町)間、富良野線富良野駅~旭川駅(旭川市)間は、20...

いさりび鉄道 想定より赤字圧縮
2017年08月02日 NHK

去年3月に開業した道南いさりび鉄道のことし3月期の決算は1億4600万円の赤字でしたが、国の補助金が入ったことなどで開業前の想定より赤字が圧縮されました。 北海道新幹線とともに開業した第3セクターの道...

北海道新幹線札幌市内ルートの事業説明会が23日から開始
2017年08月02日 北海道建設新聞

 鉄道運輸機構北海道新幹線建設局は、北海道新幹線札幌市内ルートの沿線地域向けに開く事業説明会の日程を明らかにした。23日の札幌市西区を皮切りに中央、手稲、北の4区で9月10日まで9回にわたり開く。事業...

新幹線の振興局別利用者は胆振3位、トップは渡島【道内】
2017年08月02日 室蘭民報

 道がまとめた「北海道新幹線開業後における道内旅客流動調査結果」によると、東北地方の居住者は新幹線の利用が多く、新幹線を利用した道内在住者の振興局別割合は、渡島、石狩、胆振の順に高かった。  調査は業...

揺れる鉄路 第5部 欧州で考える 6 地域の足 絶えず改革変化に対応
2017年08月02日 北海道新聞

 イタリア北部、ベノスタ渓谷鉄道の終点マレス駅に着くと、ホームの向かい側に4台のバスが停車していた。その距離わずか3・5メートル。乗客は共通のICカード乗車券を持ち、次々と乗り換える。高校生のアンニャ...

沼田・いこいの広場「ミニミニ鉄道博」も
2017年08月02日 北空知新聞

 【沼田】夏のにぎわいを創出する「第43回町民いこいの広場」(主催・町商工会青年部=岩村勇部長)が7月28日、JR石狩沼田駅前のとむとむ広場であった。涼しげな雪だるまがお目見えしたほか、JR留萌本線の...

美瑛で記録的大雨 JR運休、停電も
2017年08月02日 北海道新聞

 【美瑛】上川管内美瑛町で1日午後6時9分までの1時間降水量が59・0ミリとなり、1976年の観測開始以来最大を記録した。  JR北海道は線路点検のため、同町を通る富良野線の列車運行を約3時間見合わせ...

被災鉄道への支援、黒字会社も対象に 自民、法改正案提出へ
2017年08月02日 北海道新聞

 自民党の国土交通部会は1日、大規模災害で被災した鉄道への国の支援制度について、鉄道会社が黒字でも赤字路線なら補助対象に加える法改正案を了承した。復旧後に線路を自治体が所有する「上下分離方式」を採用す...

東室蘭駅構内の「四季彩館」がリニューアルオープン
2017年08月02日 室蘭民報

改装して地元土産の品ぞろえを強化した北海道四季彩館東室蘭店  JR東室蘭駅構内の「北海道四季彩館東室蘭店」が1日、店舗改装を終えてリニューアルオープンした。初日は地元人気店とコラボしたやきとり弁当が即...

年内着工の可能性も 国道36号拡幅へ苫小牧市樽前-白老町社台
2017年08月02日 苫小牧民報

 苫小牧市樽前―白老町社台間の国道36号で拡幅工事に向けた準備が進んでいる。現在、着工に向けた実施設計を行っており、早ければ年内にも工事に着手する可能性が高まっている。すでに用地を取得済みの苫小牧側か...

新千歳空港の大雪対策を調査 欠航便解消へ準備状況確認-総務省
2017年08月02日 苫小牧民報

 総務省北海道管区行政評価局は今月から大雪対策の実態調査を新千歳空港で実施する。降雪対策の現状や課題をまとめ、今後も利用者の増加が見込まれる新千歳の安全と安心、利便性の確保を図る。調査期間は10月まで...
●indexへ戻る●  ●TOPへ戻る●